CONVERT関数

CONVERT関数は数値の単位を変換します。

書式=CONVERT(数値,変換前単位,変換後単位)
戻り値数値の単位を変換します。
引数数値変換する値を指定します。
変換前単位数値の単位を指定します。
変換後単位変換後の単位を指定します。変換前単位と変換後単位には、次のような二重引用符 ("") で囲まれた文字列を指定します。
使用例ポンドをキログラム単位に変換する。

@数値 3、A変換前単位 lbm(ポンド)、B変換後単位 kg(キログラム)を入力してポンドをキログラム単位に変換しています。

Cの入力値 =CONVERT(B1,B2,B3)
CONVERT関数の使用例