MATCH関数

MATCH関数は指定した照合の種類に従って検査範囲内を検索し、検査値と一致した要素の、検索範囲内での相対的な位置を表す数値を返します。

書式=MATCH(検査値,検査範囲,照合の種類)
戻り値指定した照合の種類に従って検査範囲内を検索し、検査値と一致した要素の、検索範囲内での相対的な位置を表す数値を返す。
引数検査値検索する値を指定する。
検査範囲配列または1行または1列のセル範囲を指定する。
照合の種類1検索値以下の最大値を検索する。検索範囲は昇順で並べておく必要がある。
0検査値に一致する値のみ検索。
-1検査値以上の最小値を検索する。検索範囲は降順で並べておく必要がある。
使用例身長(cm)を入力して一致した要素の検索範囲内での相対的な位置を表す数値を求める。

@身長 187 A照合の種類 1 を入力してB一致した要素の検索範囲内での相対的な位置を表す数値を求めています。この例では 187 に一致する値がないため、この値以下の最大の値 185 の位置が返されます。

Bの入力値 =MATCH(C7,C2:C4,C8)
MATCH関数の使用例
関連関数説明
VLOOKUP配列の左端列で特定の値を検索し、対応するセルの値を返します。
HLOOKUP配列の上端行で特定の値を検索し、対応するセルの値を返します。
LOOKUPベクトル (1 行または 1 列で構成されるセル範囲) または配列を検索し、対応する値を返します。
INDEXセル参照または配列から、指定されたセルの参照または値を返します。
CHOOSE引数リストの値の中から特定の値を 1 つ選択します。