ROW関数

ROW関数は参照で指定したセルの行数を返します。

書式=ROW(参照)
戻り値参照で指定したセルの行数を返す。
引数参照行数を求めるセルを指定する。
使用例参照で指定したセルの行数を求める。

@参照セルを入力して行数を求めています。

@の入力値 =ROW(D3)
ROW関数の使用例
関連関数説明
COLUMNセル参照の列番号を返します。
COLUMNSセル参照の列数を返します。
ROWSセル参照の行数を返します。