VLOOKUP関数

VLOOKUP関数は指定範囲を縦方向に検索し、検索値に合致した場合、指定した列番号にある値を返します。

書式=VLOOKUP(検索値,範囲,列番号,検索方法)
戻り値指定範囲を縦方向に検索し、検索値に合致した場合、指定した列番号にある値を返す。
引数検索値検索するセル、文字列または数値を指定する。
範囲検索する文字列を含むセル範囲を指定する。
列番号検索値が合致した場合、抽出する列番号を指定する。
検索方法TRUE検索値の近似値を含めた場合に指定する。
FALSE検索値に完全一致する場合に指定する。
使用例社員コードから社員氏名を求める。

@検索値を入力してA社員氏名を求めています。

Aの入力値 =VLOOKUP(D18,A1:D16,2,FALSE)
VLOOKUP関数の使用例
関連関数説明
HLOOKUP配列の上端行で特定の値を検索し、対応するセルの値を返します。
LOOKUPベクトル (1 行または 1 列で構成されるセル範囲) または配列を検索し、対応する値を返します。
INDEXセル参照または配列から、指定されたセルの参照または値を返します。
CHOOSE引数リストの値の中から特定の値を 1 つ選択します。
MATCH照合の型に従って参照または配列に含まれる値を検索し、検査値と一致する要素の相対的な位置を数値で返します。